格安中古車を更にお安く 新たな試み点検渡し

岡山の格安中古車屋メジャーの三宅です。中古車販売、ルーフテントの販売、持込パーツ取り付けに力を入れています。常々、整備の重要性についてウンチクを語っていますが......

エンジン

確かに整備はとても重要です。

同時に、本当にそこまでの整備を望んでいるのだろうか?

もしかして自分の押しつけなのだろうか?

売る側からすると一番避けたいのは故障することです。

遠方のお客様は故障時に対応が出来ない為、しっかり過ぎる整備をしていたのかもしれません。

私は決して整備内容が過剰だとは思っていません。

安い車は、値段が最重要ではないだろうか?

整備を抑えて車を安くして欲しいと思われるお客様も少なくないと感じています。

求められているのは安くて良い車、良い車は壊れないのがよい車、故障を避けるためにはしっかり整備することが重要なのは分かっています。

しかし沢山整備をし過ぎることで、価格が高くなれば意味がありません。

もっと車を安く販売するにはお客様が望む整備内容で整備すること

新しい格安中古車の試み 点検渡し

しっかり点検して、車検に通らない部分は必須の整備項目とします。

お客様と相談しながら整備内容を一緒に決めながら進めていきましょう。
一番安い価格帯の車から初めます。

実際のお客様の声をききながら点検渡しがいいのか悪いのか?
感じながらやっていきます。

整備無しの車は買わない方がいいと言ってきましたが
整備無しでもしっかり点検しているのと、点検していないのでは全然違います。

点検しないと「悪いことろが分からない」から

相談しながら整備内容を決めていくのならお客様の考えを尊重するやり方だと思っています

車検が長いのに整備項目が多い車をヒントにしました。

次の車検まで乗れたらいいというお客様にとって、
ブーツが破れていてもプラグが少し摩耗してても、タイヤの山が少なくても、安い方がいいのかもしれません。

唯、故障につながる所はしっかりと整備しないといけません。
それが出来るのが岡山の中古車屋メジャーです。