ルーフテントを使っている人ってどんな人なんだろう?

どんな目的で使っているのだろう?

どんな考え方をしているのだろう?

ルーフテントユーザーの共通点って何なのだろう?

 

イージーキャンパー岡山の三宅です。 ルーフテントを使われている方とお話したり、メールのやり取りをしているとあることに気付きました。 共通点です。これからお話します。

 

実際に私が関わったルーフテントユーザーさんはまだ多くありません。

しかし、面白いと思ったことは伝えたい、ガマンが出来ない、聞いてください!

これからお話しすることに共感を持ってくれる方

自分と似てる!と思われる方

考え方に共通点が多い方

ルーフテント購入で悩んでいるのなら

買いですね

私もかなり悩みましたので気持ちは分かります。

どうせなら何も行動しないで後悔するより前に進んでみましょう

しっかりとフォローさせて頂きますので

因みに私はもっと早く買えばよかったと後悔しています。

理由は 子供が大きくなり過ぎた! です。

ルーフテントを使っている人ってどんな人?

 

お子さんとのふれあいを大切にしたい

お子さんが小学生以下くらいのファミリー層の方が多くルーフテントを使われています。

子供と一緒に面白い経験をしたい!思い出を造りたい!いろんなところに旅行に行きたい!

とてもいいことだと思います。

私には2人の娘がいますが、高校生と中学生です。

振り返って考えると子供が幼稚園くらいの時にルーフテントがあったら、

もっと楽しかった」と思ったりします。

定年を迎え 待ってました、旅に出よう

当店でルーフテントを購入された方の話です。

数十年勤めあげた会社を定年退職、この時を待っていました。

やっと叶う夢、夫婦でのんびりと日本を廻る。

ここも行きたい、あそこにも行きたかった。

時間はタップリある、今まで頑張ってきた自分へご褒美をあげよう

体と頭が元気なうちにやりたいことは全てやりきる

死というものも頭にちらつく、自分の人生にひとかけらの悔いも残したくない。

お客様の言葉を要約しました。私もまったく同意見です。

趣味の時間を大切にしたい

ルーフテントといえば、車中泊というイメージですが実はいろんな趣味のお供として使われています。

キャンプ、アウトドアは定番ですが、写真を撮りたい、サーフィンやボディーボード、スキーやスノボー、釣り、など

いろんな趣味で使われています。

少し変わった使い方では保育園の昼寝に使ったり、

飲み会の後の酔い覚まし、会社の昼休みに弁当を食べ少し仮眠、など

私はぶらぶらとあてもなく走りながら景色の良い場所があれば

車を停めルーフテントを展開し景色を見ながらマッタリするなんてことをします。

最愛のペットと一緒に旅行している方もとても増えています。

どんな考え方なんだろう?

ルーフテントに限らず、趣味にお金をかける人は楽しい事、おもしろい事にお金を使います。

おもしろい事にお金を使うことを惜しいとは思いません。

モチロン、限られたお金の中でやりくりするのですが

優先順位が楽しい事です。

私の場合はケチる部分は沢山あります。昼ご飯は自前弁当にしてコンビニ弁当は滅多に買わないなど

キャンプが好きで薪が沢山必要になりますが、廃材を貰ってきて自分でチェーンソーで切って薪を作ります。チェーンソーは買うが薪は買わない。

チェーンソーを買うのなら薪は大量に買えると思います。でも違うんです。チェーンソーの仕事を自分でやれば膨大な時間と体力が必要です。

チェーンソーで木を切るのが楽しいんです。

必要なものは買う。必要なものが人とズレているのかもしれません。

ルーフテントは必要か? 普通の人は必要ありません。

楽しいものは必要

こんな考え方です。

モチロン計算もしますし悩みますがやっぱり楽しいが勝ちます。

私の説明になりましたが、ルーフテントを使っている人とは考えが似ているなと思うことはよくあります。

ルーフテントユーザーの共通点とまとめ

というものを身近に感じていますか?

いきなりこんなことを書いてすみません。

私は奥さんをガンで亡くしました。それからは頭の中に死というものがずっとあります。

人間はいつ死ぬか分からない、なので与えられた寿命を全うしよう

悔いのない人生にしよう。今出来ることを精一杯やりきろう。

この部分が共通点だと感じます。

人生を楽しんでいる人の話を聞いていると良い顔で話をしてくれます。

表情がとても豊かで楽しそうです。

考え方が前向きなんでしょうね。小さい事、細かい事もあまり気にしないようです。

私の好きな言葉です。

人間と他の動物の大きな違いは

喜んでもらえるとうれしい

という感情があるかないか

人間だけが持っていて動物は本能なんです。

ものを売る、サービスを提供するにも、遊びでも

喜んでもらいたいからなんです。

ルーフテントユーザーの共通点という話でしたが

ルーフテントは一つのアイテムにすぎません。

別のものでも構いません。

楽しむことが一番です。

ルーフテントを通じでご縁があった方々の楽しそうな笑顔を見てこの記事を書こうと思いました。

私の周りにルーフテントユーザーさんが増えれば増えるほど、

楽しくなると思うとワクワクします。