お客様の声Q&A 知りたいけど聞けなかったこと

岡山の格安中古車屋メジャーの三宅です。中古車販売、ルーフテントの販売、持込パーツ取り付けに力を入れています。今までに頂いたお客様のお声をよくある質問と合わせて紹介します。

Q下取りの車は持って帰って貰えますか?

ジムニーレボリューション

質問にお答えします。

弊社では最低、軽自動車5000円、普通車10000円で下取りしています。

車を購入されなくても同じ値段で買い取りします。
弊社に持ち込んでいただくのが条件です。
近隣のお客様で自走不可能な場合や車検切れの場合は引き取りも行っています。

車をご購入されてなくても買取致しますので遠慮なくご相談下さい。

遠方のお客様の下取りは弊社に持ち込んでもらえないと引き取り出来ません。
遠方の場合は、陸送料金が加算されますのでお客様にとって得策とはいえません。

普通車のご自宅納車はすすめません

 

軽自動車は封印がないので、陸運局に車を持ち込まなくても登録、名義変更が出来ます。
ナンバープレートも交付されます。

陸送を使った納車もご自宅納車と陸運局納車で料金の差はありません。
普通車のご自宅納車となると、車を陸運局まで運んで登録、名義変更してナンバープレートを車に取り付け封印をします。

そこからお客様のご自宅に運びますので料金が大幅に上がります。

陸運局納車とご自宅納車の料金の差は大きい

例を挙げます。岡山県倉敷市からトヨタのノアを愛知県名古屋市の陸運局で納車した場合と、

陸運局で登録してから名古屋市のご自宅まで納車した場合の比較です。

陸運局で納車 32400円 ご自宅納車 57000円
こんな大きな差になります。

普通車は陸運局でお渡しするのを推奨しています。
近くに仲の良い車屋さんがある場合、そこまでの陸送なら少しお安く出来ます。

陸送は自走の場合もあります

実際にあったお客様のお声です。

ご自宅納車(軽自動車)のお話ですが、お客様はご自宅の前まで積載車で車を運んで来てくれて納車というイメージだったようです。

通常このケースが多いですが、道路の幅や交通事情、陸送屋さんの段取りの関係で
数十キロほど自走で納車というパターンもあります。

何卒、ご理解お願い申し上げます。

納車日時がアバウト

 

宅急便は到着日時が分かるのに、車の納車時刻はハッキリ分からないのか?
というお声を頂きました。

岡山県倉敷市から札幌までの陸送のケースです。
陸送屋さんからは車を渡せる準備が出来てから連絡が欲しいと言われています。

北海道の場合、京都から船で運びますので、船の予約が取れれば大体の日程は分かります。

札幌までですと1週間から10日掛かります。
船の予約が取れないと納車日は未定となります。台風の影響など天候によって出航が出来ない場合もあります。

そういった理由からハッキリお答え出来ないのです。

北海道に限らず陸送で船を使うケースは多いです。関東方面、九州も多いです。
陸を通って運ぶ場合は、依頼した陸送屋さんから実際に納車する陸送屋さんまで中継して車を運びます。

何社も中継しますので現在どのような状態か?

宅急便のような追跡番号はありませんので中々把握が難しくなります。
陸送屋さんが車を引き取る際、大体の日程はわかります。
そこからお客様のご都合に合わせて納車日を決めて納車させて頂きます。

陸運局でお渡しの場合は時間の指定も難しく、
14時前後というような感じになります。

道路事情の関係上ご理解をお願いしています。

宅急便のように何日の午前中着指定が出来ればいいのですが、もう暫く時間が掛かりそうです。
お客様のお声を頂いてこの説明が出来ています。
大変貴重なご意見、誠に有難うございました。

陸送屋さんに洗車を頼めない

陸送屋さんは車を運ぶのが仕事です。
車の洗車はしてくれないのです。

追加料金を払えば洗車してくれるかもしれませんが、その分陸送料金が高くなります。

お店を出るときにはピカピカですが、納車時には汚れてしまいます。何卒ご了承下さい。
又、納車時に弊社のスタッフは立会い出来ません、ご理解頂きたいです。

お車のメンテナンス任してください

遠方の車屋さんでご購入された場合、その後のメンテナンスでお困りのお客様も多いと思います。

持ち込みタイヤ交換

弊社でも3割から4割くらいは岡山県以外に販売しています。

遠方の為、メンテナンスやアフターフォローが出来ないのが現状です。

そのような車のメンテナンスや故障時の対応をしてくれる車屋さんがあれば大変嬉しく思います。
お客様を大事にしてくれる車屋さんであることが大前提の話になります。

先ずは私のお店でメンテナンスや故障時の対応、パーツの取り付けやタイヤ交換、オイル交換などを行っていきたいです。

他府県の車屋さんで岡山県に車を販売する際や納車後のメンテナンスなどご相談があれば遠慮なくご相談下さい。
お客様が喜んで頂けるのが一番良いですから。

Q車安いけど何かあるの?

 

この質問はお客様から多く尋ねられる質問です。

ホームページが無かったので直接ご説明していましたが、質問したくても出来なかったお客様も多いと思われます。

車を安く出来る理由としていくつか挙げられますが、先ずは
必要経費を抑えていることです。

必要経費とは家賃や人件費、広告宣伝費など店を運営する上で必ず掛かる経費のことです。
店舗の写真を掲載していますが、綺麗でもお洒落でもないことはお分かりだと思います。

初めてから19年になります。

外塀や看板もボロくなっています。

店がボロイから安く出来る
改装も考えていないことはないですが、結構な費用が掛かるでしょう。
お客様には申し訳なく思いますが、出来るだけ我慢しようと思います。

ネット社会になり以前のように通りがかりで車を購入される方は少なくなりました。

店舗の場所も大通りに面していなくても田舎でもいいと思っています。

弊社は大通り沿いの車屋さんが沢山並んでいる中にあります。その中でも大家さんが家賃を安くしてくれているので現在の場所で続けられています。

総額表示の看板も古くなったので自分で塗り替えました。

後日、長女に手直ししてもらいました。沢山のお金を投資して改装する気はなく、改装するなら移転しようかとも考えています。

利益を少なく数で勝負

外装の磨き、内装のクリーニング、車検整備、タイヤ交換、登録業務、を自社でやることによって経費を抑えています。

出来るかぎり自社で行うこと

陸送、県外登録の行政書士費用などは頼んでいます。
経費を抑えて利益を薄くすれば当然車を安く販売することが出来ます。

利益を薄くすると、ある程度の数を販売しなければ成り立ちません。

何とか19年間出来ています。お客様に感謝です。

車の詳細をもう一度見たい

カーセンサー、グーネットを通じて車を見られず購入されたお客様から頂いたお言葉です。

購入の前にしっかりと説明文や傷の写真をチェックして頂き、車を注文して頂きました。

ここはどうだったかな?とかどこに傷があったかな?
もう一度ネットを見て確認したかったという言葉を頂きました。

車は成約すると売約済みとなりネットから車の情報が消えてしまいます。
売約済みになるとお客様からは見れなくなります。

勿論、弊社に問い合わせて頂ければもう一度説明させて頂きますが、具体的にどこの部分を知りたい訳ではなく
何となくもう一度見たいと思われるお客様も多く、なかなか聞きづらいようです。

そのような際には一報頂けると再度掲載することにします。

売約の状態での再掲載は出来ませんので一時的に在庫有りの車輌となります。
他のお客様にはご迷惑お掛けしますがご勘弁願います。

スクリーンショットなどを使ってメールで送ることも考えています。
もう一度勉強し直そうと思います。