レボリューション専用 インナーテント 評価と欠点

ルーフテント イージーキャンパー西日本代理店 メジャーの三宅です

インナーテントとは、ルーフテント レボリューション専用に造られたルーフテントの内側に張るテントの事です。

2018年の秋に発売されました。冬の時期に使う寒さ対策のアイテムです。

私は自宅の庭で自分の部屋としてもレボリューションを使っていますし

週に2度程はルーフテントの中で寝ています。これを書いているのは1月中旬です。
大分寒くなってきました。

インナーテントを試すなら今しかありません。
早速、総販売元の森さんに送って貰いました。

レボリューションにはフックが沢山あり、それにインナーテントを取り付ければ完成です。

フックを引っ掛けるのにかなり握力を使います。普通の女性では厳しい位です。
取り付けは5分程あれば出来ます。取り付けた瞬間から暖かさが違います。

これは凄い、造りもしっかりしています。更に嬉しい事に前後左右4か所から開閉できるようになっています。
なので暑くなれば開ければいいんです。

この品質で13,200円は安いと思いました。早速寝てみました。

付けるのと付けないのとでは温度が全然違います。

この夜は気温が低かったですが、インナーテントのお陰でかなり暖かく、快適に寝られました。が......

ぐっすり眠れたが朝起きてビックリ

びちょびちょになってるやないかい!

何と結露でびちょびちょになっていました。

暖かい反面、外気温との温度差でかなりの結露がインナーテント全体に広がっていました。

ハズレだったのか?かなり暖かいし商品自体は素晴らしい品質なのに何とかしてあげたい。
この朝は大霜だったので特に結露が多かったのかもしれません。

自分一人だけならそんなに気にしませんし、真ん中に寝れば体は濡れません。
2人で寝ると体がルーフテントの横の部分に触れ、体がビチョビチョになります。

この機会にしっかりと対策をと思い、結露対策をネットで知らべました。
台所洗剤を薄めて塗ると良いと書いてあったので早速インナーテントに塗り込んでみました
その頃にはテント内の結露が凍っていました。

 

これでどんな結果になるか?それともあの日の朝が異常だったのか?
ここは岡山県、そんなに寒い県ではありません。

特に私の住んでいる倉敷市は暖かいですし、ほとんど雪も降りません。

結露対策が成功すれば、インナーテントだけでなくルーフテント自体に塗ればいいのですから大収穫です。

 

実験結果の発表です。

結露は出来ましたが、量はかなり少なくなりました。大体4分の一くらいになりました。
唯、これが成功したかというと正直よく分かりません。

洗剤を塗りこんだのが良かったのか?それともそこまで冷えなかったのか?
前回は珍しく夜中にトイレに行きませんでした。
この事も大きいのではないかと思います。

今回はトイレに1回行きました。
トイレに行ったことで空気の入れ替えが出来たから結露が少なかったとも考えられます。

今回もテント内は温かく、かなり快適でした。
インナーテントは良いです。かなり気に入っています。
冬にルーフテントで寝るにはとても便利なアイテムです。

引き続き実験を続けます。