鹿児島からはるばる倉敷へ!有難いメールに感謝、感謝!

ルーフテント イージーキャンパー岡山の三宅です。

ルーフテントの取り付け事例は件数が増えてからまとめてご紹介したかったのですが、

どうしても伝えたくて1件だけ紹介します。

先ずは鹿児島のお客様Kさんから頂いた実際のメールを添付します。

三宅様

先日は不順な天候の中、丁寧に設置作業進めて頂き

ありがとうございました

当日は高松市内に移動して、道の駅むれに車中泊

その後、徳島 高知 松山と移動して

昨日三崎港から大分の佐賀関にわたって

無事帰鹿しました

添付の写真は高知のひろめ市場の3F駐車場で車上泊

二枚目は道後温泉駐車上で車上泊のものです

快適な睡眠を確保でき

カミさんともども大喜びです

今後ともどうぞよろしくお願いいたします

何と鹿児島県からレボリューションを取り付けに岡山まで来てくださいました。

車は29年式のスズキのスイフトです。

正直コンパクトカーはルーフテントに向いているとはいえません。

しかしお客様のご要望となれば全ての力を使い、

考えながら最高の取り付けをするのが私たちの仕事です。

神奈川代理店のマッツさんからスイフトの取り付け事例をアドバイス頂けたので大変助かりました。

代理店同士で情報共有できるのが本当に有難い!

といっても私は新米なので教えて貰うばっかりです。

今回の取り付けは特に勉強になり新しい気づきがありました。

スイフトにレボリューションを乗せるなら、

サポートキャリアを1本入れて計3本で固定するやり方が一般的です。

この度はお客様でINNOさんのベースキャリア1セットご用意頂きました。

キャリアを取り付けしてから来店して貰えれば助かりますとお伝えてしていました。

有難いことに取り付けして来店してくれました。

よく見るとキャリアの間隔が短いぞ!

お聞きすると出来るだけ真っ直ぐ取り付けたいのでこのようにしたとのこと

ナルホド!よく考えていらっしゃる

サポートを2本入れてもいいかなとお客様の方から言ってくださりました。

なるほど、金額は高くなりますが、

本数が増えれば荷重が分散し耐荷重が増えます。

4本で取り付けないと危ない車種はしっかり説明し、

納得して貰ってから取り付けています。

スイフトは3本で大丈夫ですが4本の方が更に安心なのは確かです。

取り付けは基本一度ですし遠方から来て頂いていますので

後日サポートキャリアを増やしましょうと簡単にはいきません。

少し金額が高くなっても、サポートキャリアが1本で可能な車でも2本入れるのもいいなあと改めて気づかされました。

ルーフテントを乗せるのはお客様の自己責任の部分になります。

一緒にベストの方法を考えていきましょう。

安心感はとても大切ですから

取り付けは限界まで後ろに下げました。

リヤゲートを開けた時に少し干渉するくらいです。

取り付けが終わり初めてする作業(ハシゴの切断加工)を行います。

ハシゴを切る理由は

モラルの問題(2台分の駐車スペースをとる)

角度がゆる過ぎて登りにくいなどです。

料金は4,320円となります。

この為に道具を揃えました。

短くしすぎると取り返しがつかないので慎重にお客様と相談しながら切断場所を決めていきます。

ルーフテントの位置決め(前後、左右)ハシゴの切断場所を決める際、お客様がいないと困っちゃいます。
そうゆう理由から立会いをお願いしています。

取り付けが全て終わった後にやり直すのは涙が出ます。

 ハシゴは短く切ったら伸ばすことは出来ません。

角度は人それぞれの好みがあるんです。

写真の角度にしました。あまり急にすると降りるのが怖くなるからです。

無事取り付けが終わりました。Kさんも大変喜んでくれました。
鹿児島までの帰りの道中、しっかりルーフテントを満喫して下さいね。

このお客様Kさん、凄い人なんです。本当に遊びの達人です。ユーチューブにも喇叭潜人という名で魚を突く動画をアップされています。

私も一緒に潜ってみたいと鹿児島の旅を計画しています。

Kさんに限らずルーフテントのお客様は面白い人ばかりです。ルーフテントのお陰で私の周りにどんどん面白い人が増えて行っています。

最高に面白いですね!

最初にも説明しましたが、取り付け事例は現在ネタを暖めています。まとめてご紹介する予定です。期待して待っていてくださいね。