ルーフテント 工作車

工作車とは?構造変更とは?

工作車 ベッド製作

岡山の中古車屋メジャーの三宅です。メジャーでは中古車販売、持込パーツ取り付けに力を入れています。

ご自身の自家用車を構造変更して工作車して見ませんか?

工作車として登録することで、様々なメリットがあります。
キャンピングカー登録は以前は出来ましたが、今は要綱が厳しく税金も高く、
乗用車をキャンピングカーにするのは難しいです。

そこで目をつけたのが工作車、どんなものか是非知って欲しいと思います。

工作車の要綱を簡単に解説

工作車製作

電気、ガス、水道、電気通信等の事業の遂行のために使用する自動車である。
国土交通省のページから抜粋しました。

私なりの解釈は、工作車とは車内で工作できる車ということになります。
車内に工作が出来るスペースを有し、万力を設置すれば工作車として登録できます。

詳しくは国土交通省のページを参照ください。少し分かりやすく説明すれば、室内の1/2以上の貨物スペースが必要となり、貨物スペースの1/2以上に工作スペースを作る必要があります。

工作車のメリットとは?

工作車 ベッド

工作車のメリットを順番に説明します。
写真は私のハイエース工作車で、子供がお泊り会での写真です。

自分の好きなように車を製作できる

自分の使い勝手がいいように車を改造できるのが面白いところです。工作車の要綱を満たせば、あとは自分の部屋のように作ることもできます。

私のように車中泊が出来るようなベッドを製作してもいいですし、趣味を取り入れるのもいいでしょう。何度も言いますが、要綱は守ってくださいね。

維持費が安い

維持費に付いて私の使っている工作車と同じ排気量の乗用車と比べてみます。

排気量を2500CC超~3000CC以下で設定します。13年超の車で比較します。

  乗用車        工作車

  • 自動車税   51700円   26400円
  • 重量税    45600円   34200円
  • 自賠責保険料 25830円   30210円

乗用車は合計123,130円 工作車は合計90,810円となり、差額は32,320円となります。
2年間で比較しているので自動車税の差額25,300円をもう1年分プラスして、
2年間の差額は57,620円と大きく開きがでました。

車検は両方2年車検です。

高速道路の料金は両方 普通乗用車と同じ料金になります。

任意保険はどうなるのか?説明します。

損なのではないか?そうとも言えますし、そうでないとも言えます。
工作車は年齢条件が適応されません。18歳以上であればみんな同じ料金で、家族限定などの限定もありません。
誰が乗っても保険が出ますという保険なのです。

メジャーは三井住友の保険代理店です。工作車は新規の6等級でも保険料はお安く、特に年齢が若い方にはかなりお得になっています。

工作車にするデメリットとは?

任意保険に触れたので先ず、任意保険のデメリットから説明します。乗用車から工作車へ保険の移行は出来ない点です。車輌入れ替え、等級の継承は出来ないということになります。

新しく任意保険を入り直す必要があります。そして今まで掛けていた保険は中断することをおすすめします。中断していれば、自家用車を新たに購入された時に等級を継承して保険が入れます。

20等級で中断していれば20等級で再開できるという仕組みです。なのでそんなにデメリットとも思えません。

製作費用のデメリット

先ほど、維持費のついてのメリットを挙げました。安くなりましたね。

費用についてのデメリットとして、工作部分を造るコストが掛かります。ご自身で製作し、構造変更の申請から登録まで行えば、費用も少なくてすみます。

お時間と知識があれば出来るでしょうが、出来ない方もおられるでしょう。メジャーでは工作車製作から構造変更をして登録するまでを承っています。

車を陸運局に持ち込んで検査レーンと測定レーンを通り合格して初めて工作車の完成です。当店の場合、3度持ち込んでやっと合格という車輌もありました。

お客様で製作、メジャーで構造変更、登録というパターン、もう一つは全て請け負うパターンの2種類を用意しています。

是非相談してください。アドバイス致します。

私のハイエース製作例

ハイエース工作車

いかに使いやすくするかをテーマに考えて作って行きます。値段も出来るだけ抑えてみます。
木が好きなので、材料は木を使うことにしました。
ホームセンターで安く売られている木材を使用しました。

工作車 木材

ベッド部分はクッションを張り、皮調の布を張って完成です。

工作車 ベッド製作
工作車 ベッド製作

やってみると意外にキレイにできるものです。しかもやっていて楽しいです。

工作車 ベッド製作
工作車 ベッド製作

中華製のナビとバックカメラ取付け

中華製ナビ 取り付け

ナビはスマホがあるので要らない、TVは見ない、ブルートゥースは必要、SDとUSB欲しい、DVDも見たい、中華製のオーディオ、ナビとバックカメラを選びました。

驚くべき価格は17699円、バックカメラを入れても2万円程度。
取り付けが大変なのが難点です。
オーディオの規格が日本と違うので、枠をカットしたり、デッキ裏の配線を加工しました。

バックカメラは最初に届いたものは動きませんでした。中華製はこんなこともありますので注意が必要です。

交換して貰いやっと写りました。写る範囲は少し狭いです。

バックカメラの配線を前から後ろまで通しましたが、写らないので又外し交換、作業時間は本来の2.5倍掛かりました。

中華製ナビ、音質が悪い スピーカー交換

3WAY スピーカー

オーディオ自体の音はハッキリ言って聞けたもんじゃありません。

これでは苦痛です。仕方ありません、スピーカーを交換します。。

リヤスピーカーは工作部分の下にありほとんど聞こえません。
ベッドの下にスピーカーがあり、音が遮られてしまうからです。

サテライトスピーカーとボックススピーカーと悩みましたが、
スタッフ田中に相談するとBOXの方が良い、
しかも3WAYがいいとのことで、カロッツェリア(パイオニア) 3ウェイBOXスピーカー TS-X18

こちらを購入しました。

このスピーカーは大正解でした。なかなか良い音で満足の品でした。

両サイドにバーを取り付けたいと思ってネットを調べるとカーメイトさんで良さそうな商品があったので購入しました。

100系ハイエースはアシストグリップに取り付けが可能だったので、4つか8つか6つで悩みましたがそんなに重いものは載せないので4つで固定しました。

パイプはホームセンターで購入し取り付けました。バーにスピーカーと取り付け、向きも調節できるようにしました。

オルタネータから充電するサブバッテリーシステム

次にサブバッテリーシステムです。初代工作車から移設し、一番後ろの左側に設置しました。

車のオルタネータから直接充電出来るようにしています。

端子の緑部分のものはサブバッテリーのみ使う場合にはここを緩めてメインバッテリーの電力を奪わないようにします。

1000Wのインバータ移設

インバータ

インバータ1000Wも移設です。正弦波ではありません。
500Wを超えるとヒューズが飛んでしまいます。

なので450Wくらいまでの電化製品で使用しています。
コードがあまり太いものが入手出来ず少し不安はあります。

初代の時にコードが溶けた事件がありました。
自己責任でやっています。今の所、調子よく動いてくれています。

AmazonでLED照明を購入

LED アマゾン

LED照明も付けました。こちらはサブバッテリーから直接引いています。

アマゾンで2つ付いて2000円くらいでした。結構明るくて重宝しています。

番外編 工作車飯の味は?

工作車 飯

工作車で鍋の後、雑炊を作って食べました。

3代目工作車は対面で食事が出来ます。長女は顔を写すと怒るのでこんな感じの写真ですみません。

IHコンロの下はベッドになっています。上2人、下は1人寝ることが出来ます。次女が気に入って最近はいつも車の下のベッドで寝るようになりました。

かなり快適のようです。こたつのようにすることも出来ます。因みにこの鍋はIHですが、サブバッテリーで動かす事は出来ませんので家のコンセントから電源を引いています。

天井の小物入れはバーに取り付けるようにしました。家で眠っていた木を使いカットしインシュロックで繋ぎ合わせました。

横の部分は大体形を整えてそれらしくしました。サンルーフの部分は天井が高くなっているので邪魔にならないかと。

次にカーテンを外し銀の厚みのあるマットをカットして取り付けました。

ハイエースの専用設計をしている趣味職人さんのサンシェードを注文しているのですが、約一ヶ月掛かるので材料が残っている分だけ自作しました。

もしかして自分で全部作った方が良かったかな、でもプロの作品とどれだけ違うか比べてみたい早く来ないかな