工作車製作ってこんな落とし穴も 陸運局に3度持込

 

初めての工作車製作依頼

キャラバンのバンです。長さが499センチあります。

普通なら1ナンバーの普通貨物です。この車を他の中古車店で購入して

私の店で工作車に構造変更して8ナンバー登録、2年車検にして欲しいとの依頼でした。

今までに3台工作車を造っていたので慣れていたのもあり

この車はまだ簡単だと思っていました。

シートも外さなくていいし、バンなので固定出来る穴なども多いだろうと思っていました。でも実際には穴も少なく少し苦労しました。

出来れば車輌に穴を開けたくないので工作台の固定方法をいろいろ考えて

このように固定することにしました。

お客様からは作業台は大きくなくていいと言われていたので小さく造りましたが、それが失敗の第一歩でした。

もう一度工作車の要綱を読んでみると作業面が1/2以上ないと貨物車として認められないのだった。要するに1/2以上の作業台が必要になるのだ。

工作車の要綱のベースは貨物車と同じである。荷室(運転席より後ろの部分)が要するに2倍以上ないといけないのである。

しかも工作車は作業台が必須であって作業台が荷室の半分以上ないと貨物車になるのである。

始めに作ったのは作業スぺースを小さくしたのでそのままでは貨物車になるという事になる。当然作り直しだ

いつもは寝ることを考えて造っていたので勝手に1/2以上になっていただけでした。

1回目の持ち込みでは工作車として登録出来ませんでした。でも頭の中には絵が浮かんでいたので工作部分はすんなり出来ました。

出来上がってしまえばナンだこんなもんかと思われるでしょうが、頭に描きながら、どんな部品を使ってどんなビス、ステーなどといろいろ考えて実物合わせで作っています。考えて造るのが面白いのです。

構造変更で検査に合格さえすれば後はじっくり車造りを楽しんだらいいのですから頑張って作りましょう。

取りあえず作業台はこんな感じで作りました。余った材料で作ったので見た目は悪いです。

お客様からはとにかく安く造りたい。合格後は自分で使いやすいように作り変えるとのことでした。

そちらに関しては自己責任でお願いしています。モチロン、これから先も相談に乗りますよ。

思わぬ部分 社外HIDが原因で不合格に

車検レーンでの不合格です。お客様からは購入した車屋さんが整備はしてくれているので大丈夫です。

そう聞いていたので大丈夫だろうと思っていました。

今回ダメだったのはヘッドライトでした。初歩的なことです。

テスター場で全てチェックしてから持ち込みましたが、ライトをHIDに交換しているのでライト調整が上手く出来ないと言われました。もしかしたら合格しないとも.....

でも通してみることにしましたがやっぱりダメでした。構造変更までたどり着けませんでした。

出直しです。純正のヘッドライトの球に戻し、もう一度テスターでライト調整し車検レーンを通し合格しました。

やっと構造変更の測定レーンです。そこで思ってもないことが判明しました。

工作車でしょ、5人乗るのなら人数分のシートベルトがないと

思ってもないことでした。今までは乗用車をベース車にしていたのでシートベルトは当然付いています。

キャラバンはバンなのでシートベルトが標準装備ではありません。2列目シートはシートベルトが元々付いていないのです。

検査員の方から純正と同じ付け方をしないと通せないよと言われ振り出しに戻ってしまいました。さてどうしましょうか?

純正シートベルトなんて元々無いよ 貨物車だから

これには心が折れかけました。先ずは純正シートベルトを探します。

取引先の部品商に問い合わせ、日産さんに聞いて貰いました。結果は部品が出ないことがわかりました。

次に中古部品です。調べるとどうやら新車のオプションでリヤのシートベルトがあったようです。

中古部品を探しましたがシートごとはありましたが、同じ型のキャラバンではなく、値段も2万円以上しました。

お客様からは合格するのならそれでもいいよと言われましたが、確証が得られませんので買うことは出来ません。合わなければタダのゴミになるからです。

ここまで来たのに行き詰ってしまいました。私の心は大分折れてしまいました。

私の折れかけた心を救ってくれた頼もしいメジャーのスタッフ達

私が休みの間にスタッフの田中、岡本が知恵を出し合ってこの問題を解決してくれていました。

部品取りの車も沢山あるのでその中から2点式のシートベルトを3つ用意し加工、取り付けしてくれていました。

シートベルトは命を守るものなのでキッチリと取り付けしないと合格しません。

その部分も完璧です。

あり合わせのベルトなので色もバラバラで見た目は悪いですがこれで合格を確信しました。

シートベルトはネットでも安く販売していますが、もし合格しなかったらゴミになります。

なので部品取り車や在庫車からシートベルトを外して取り付けてくれたようです。

ここまで考えて作業してくれるスタッフに感謝です。良いスタッフに恵まれて私は幸せ者です。

3回目の持ち込みでやっと合格 キャラバン工作車完成

3回目の持ち込み検査でやっと合格しました。

とても勉強になった事案です。まさかのシートベルトでした。

シートベルトは外し、ちゃんと色が揃ったシートベルトに交換します。

工作部分に関しても要綱に沿って使いやすいように作り直します。

お客様も不安で一杯だったようですが、喜んで頂いて本当に嬉しいです。これからもいろんな情報を共有して、良いお付き合いが出来そうなお客様です。

この度は有難うございました。これからもよろしくお願いします。