仕入れが如何に大切か?オークションの裏話を詳しく解説

岡山の格安中古車屋メジャーの三宅です。中古車販売、ルーフテントの販売、持込パーツ取り付けに力を入れています。オークション仕入れの記事です。

ボタンを押すだけで中古車が買える

メジャーの売りは自分の目でしっかりチェックしてから車を仕入れていることです。

当たり前だと思われるかもしれませんが、パソコンのボタンを押すだけで車を買えます。

画像だけを見て車を仕入れが出来るのです。

車の良し悪しは画像だけでは判断出来ません。

私は現地に行き、事前にチェックした車を1台づつ見て合格した車のみ仕入れています。

仕入れは特に重要で、仕入れさえしっかり出来れば他の仕事は一生懸命するだけで何とかなるといっても過言ではありません。

簡単に説明すれば、状態の良い中古車を安く仕入れ出来れば、安く販売が出来る、そうなれば勝手に売れるということになります。

なかなか良い商品を安く仕入れることは出来ません。

下取り、買取だけで商売が出来ればいうことないのですが、そうはいかないのが現状です。

中古車オークション仕入れは騙し合い?

VW ビートル

オークションに頼らざるを得ないのが現状です。

オークションは全国の車屋さんが競り合い、一番高値を付けた業者が落札する仕組みです。
競り合いの中で良い車を安く買うことは至難の業なのです。

オークションで落札すると落札料という手数料が発生します。8千円から1万円くらいです。
自社まで運ぶ陸送料も掛かりますので仕入れ値が高くなります。

そういった理由からもオークション仕入れは、失敗すれば損失が大きいのです。

仕入れた車に大きな欠陥や不具合があった場合は販売することが出来ず、解体することになります。

オークション会場ではエンジンを掛けられますが、動かすことは出来ません。

その中でどの車を仕入れるか判断するのです。

オークションで安い車はノークレームです。
岡山の中古車屋メジャーは、格安中古車を中心に販売しています

特に慎重に車を選ばないと大きな損失になります。

一般にオークションに出品された安い車は自分の店で売りにくい車や要らない車が多いです。
なかには故障している車を応急処置して出品している場合もあります。

全てを見抜くのは難しいですが、自分の目で隅々まで見ると分かる部分も多いです。

なかには評価が低い車がかなり良い車だったりします。

私は掘り出し物の中古車を探しだし落札するようにしています。

評価の低い車は競り合いになりにくいので安く買えることが多いです。

中古車は仕入れが如何に大切か? まとめ

如何に仕入れが大切か分かって頂けたでしょうか?

オークションは騙し合いなのです。自分の目でしっかり見ないとハズレを引くことになります。
その影響で損失が増え、経営に支障をきたすことになりえません。

しっかり見て仕入れしているからこそ、当店の車は故障が少ないのだと思います。

その後、しっかり整備をすることもとて重要です。

走行距離は多くてもメンテナンスが良い車は高価買取できます。
どんな車でも軽四5千円、普通車1万円で買取します。メジャーの仕入れを助けて下さい。