ルーフテントの取り付け

 

しっかりした梱包 重い原因はこれだ

私の愛車、ハイエース工作車にレボリューションを取り付けます。

初めての取り付けです。メジャーの男性スタッフ3人でやってみます。

かなり大きなダンボール箱に梱包されています。しっかりしているので安心ですね

かなりの重量です。大人2人の力で肩まで持ち上げるのは無理でした。

後で分かったのですが、梱包している段ボールや緩衝材などの重量がプラスされかなり重く感じたようです。

ルーフテント本体なら2人で持ち上げられる重さでした。

電動ホイストで取付をアシスト

重いので3人で持ち上げられたとしても取り付けの際、お客さんの車に傷を付けたら大変です。

電動ホイストを購入しました。ホイストの固定の仕方は写真より進化しました。

大家さんの倉庫のH鋼に取り付けさせて貰いました。感謝 感謝

ハイエース用のルーフキャリアの取り付け

 

innoさんのキャリア(INMDK)を2セット購入し取り付けます。

ハイエースは雨どいタイプなのでマッツさんのキャリアは使えません。なのでキャリアが2セット必要になります。

キャリアのバーはサイドオーニングを取り付け予定なので若干長いものを用意しました。

カーメイト INNO IN-B147  1470ミリ を取り付けました。

ルーフテントの取り付けが初めてなので何度かキャリアの位置を変更しました。

慣れでしょうね、でも電動ホイストのおかげで楽が出来ました。

初めての取り付けは2時間弱

初めてなのもあり、キャリアの調整で時間が掛かりキャリアの組み立てから取り付け完成まで2時間弱くらい掛かってしまいました。慣れたら半分の時間で出来そうです。

ルーフテント取付の工賃はレボリューション タワー 共に

15000円+税 頂いています。

やっとルーフテントの取り付けが完成しました。自分で取り付けすると更に愛着が深くなります。

お客さんにも一緒に取り付けすることでルーフテントへの愛着を深めて貰いたいです。勿論、手伝いたいって思われるお客さんだけで結構ですよ。

 

こちらがレボリューションのリモコンキーです。2つ付いているので嬉しいですね。早速展開していきますが、一つご注意を。

 リモコン操作で展開時や収納時に途中で止めちゃうとUPやDOWNボタンを押しても動きません。一度ストップを押せば動きます。

説明書を見れば分かるのですが安全装置みたいなものですね。

ソーラーパネルを使って充電するモバイルバッテリーがメインの電源になります。

万が一モバイルバッテリーが電池切れでもシガーソケットを使って展開が出来るの有り難いですね。

これからしっかりと使いこなして面白いことを沢山伝えられたらと思っています。