イージーキャンパー タワー

イージーキャンパータワーの価格とサイズ

イージーキャンパー タワー 軽トラバージョン

ルーフテント イージーキャンパー岡山の三宅です。新型ルーフテントの中でダントツの1番人気です。
イージーキャンパータワーの緒元
外寸 縦200㎝×幅127㎝×高さ25㎝
室内 縦195㎝×幅195㎝×高さ92㎝
価格 299,160円 税込み

新型イージーキャンパータワーは薄く軽い 値段据え置き

新型タワー 薄い
新型タワー 軽い
収納時には高さが25センチと薄くなりました。
重量は42キロです。前のモデルの2/3の重量です!
タワーはイージーキャンパーシリーズの創業当時から続いている元祖モデルです。
ルーフテントといえばタワーというイメージの方も多いでしょう
シンプルな構造なので故障の確率が低く安心感があるのが特徴です。
薄く、軽く、進化して値段も据え置きです。
見て下さい、この薄さ!空気抵抗も少なく燃費も影響が少なくなりそうです。

ルーフテントと軽トラの組み合わせ

軽トラキャリア ルーフテント
ハードカーゴ付きタワー型ルーフテント
軽トラに乗せても結構似合うと思いませんか?
軽トラキャリア ハードカーゴの取り扱いも始めました

軽トラの上はかなり高く感じ、風通し、見晴らしが素晴らしく良かったです。

収納の際、前モデルではコツを掴むのに時間が掛かったタワー!
新型はダンパーの力がマイルドになり楽に収納できるようになりました。

新型ルーフテントではタワー推し

イージーキャンパータワー 内装

理由は安い、故障の確率が低い、収納が楽になった、充分な広さ、シンプルさ、
その中でも値段が安いのが最大の魅力です。

まとめと 独自の新型ルーフテント ランキング

どの機種も良いところ、悪いところあります。

使ってみて分かることはハードに使うなら完成度の高いレボリューション

便利さと広さ、軽さを求めるなら e-タワー e-シェルフィッシュ

オールマイティーはタワー 一人なら最軽量のシェルフィッシュ

辛口のルーフテント屋からひとこと!敢えて私の中で新型ルーフテントの順位を付けてみました。
1位 タワー
2位 e-タワー
3位 e-シェルフィッシュ
4位 シェルフィッシュ
私の個人的な意見です。

因みにレボリューションは殿堂入りです。