専用のクリーナーでシート洗浄

 

シート洗浄は2つの方法で行います。

1つ目はシート専用クリーナーを使っての洗浄です。

大体はこの作業で綺麗ななります。高価な機械ですが、これがないといつもルームクリーニング屋さんに頼まなくてはいけません。

クリーニングも外注に出すと軽四で1万円以上となります。

当然自社で行います。この機械は水を出しながら吸ってくれます。

初めに洗剤を掛けブラシで汚れを浮き出させます。そこから機械で水を出しながら汚れを水ごと吸っていきます。

タンクに溜まる汚水の色ははじめて見る人には衝撃的に汚いです。

車のシートを洗う事なんて無いですよね。綺麗に見えても結構汚れているんですよ。

2つ目は車から外してのシート洗浄、クリーニングとなります。

先ずは写真を見て下さい。

この写真はヘビースモーカーの方の車を買取し室内をバラバラにして洗浄している様子です。

この作業はかなり大変なのですが、田中の得意分野です。

先程紹介した機械を使ったやり方では到底追いつきません。

天気の良い日が続かないと生乾きの匂いが付きますので要注意です。

ここまでの車は滅多に入庫しませんが、タバコの匂いの苦手な方にも乗って貰えるようにここまでやっています。

この作業が終わりましたらワコーズさんの空気浄化持続システムを使って仕上げます。

エアコンフィルターも交換します。この車はタバコを吸われない方に販売予定です。

いつもここまでは行いませんが、入庫した車は丁寧にクリーニングしてから納車しています。

外装が綺麗な車もいいですが、実際に車に乗るのは車の中ですよね。

内装が綺麗な車はとても気持ちがいいので一生懸命クリーニングしています。お客様の喜んでいる顔を沢山見たいので頑張っています。