ルーフテントソロキャンプ 倉敷 総社下見編 無料トイレ付

イージーキャンパー岡山の三宅です。寂しがり屋の私が一人に慣れる為、ソロキャンプを始めました。

いつも同じキャンプ場(矢掛 亀島キャンプ場)に行っていますが、他の場所を探そうと下見に行ってきました。倉敷、総社辺りで探そうと思います。

地元の有名な花見スポット 酒津公園

先ず酒津公園に向かいました。酒津公園は今まで何度も行っています。とても大きな公園で花見の時期には沢山の人が集まる倉敷の花見スポットです。私は夏に子供と水遊びに行くことが多かったです。

この度の目的はソロキャンプの下見なので駐車場に車を停めチェックです。トイレがあるのも知っていました。地元民ですから

私が知りたいのは火を使えるかどうかです。使えなかったらハイエース工作車の中で自炊するしかありませんが、出来れば焚火をしたいです。

焚火をしているグループがありました。でもその横に公園内焚火禁止と書いています。ここは公園外だろうか?聞いてみると許可を取っているとのことでした。

その人たちが焚火はダメだけどバーベキューは大丈夫ですよ。と教えてくれました。焚火とバーベキューの差って何だろうと思いながら心の中ではラッキーって思いました。

確かに花見の季節には沢山の人たちがバーベキューをしています。私も何度かしたこともあります。

一応調べてみようとネットで調べたら火の使用は禁止のようです。黙認してくれているのか、最近厳しくなったかは分かりませんがダメのようです。

大体の倉敷市民は私も含め酒津公園はバーベキューOKだと思っているでしょう。本当はダメのようです。車中泊はダメとはなっていませんのでここでは車内で自炊することにしてルーフテントで寝ることにします。

私は地元なので何度も行っているのもあり、酒津公園でソロキャンプなど考えもしませんでしたが良く考えるとお世辞抜きでとても良い場所なんだと改めて思いました。

花見の時期はバーベキューも大目に見てくれているのかもしれません。美観地区や倉敷駅からも5キロくらいでしょうか?立地条件もとても良いです。

キャンプは出来ませんが車中泊や火を使わないピクニックには最適だと思います。

炊事場 飲料水の無い 井尻野河川公園オートキャンプ場

次に向かったのが総社市の井尻野河川公園オートキャンプ場です。こちらもデイキャンプでは数回訪れているキャンプ場です。

下見の目的は西日本豪雨の影響で現在どんな状態か?確認したかったからです。2019年2月です。

豪雨の時にはここも浸かっています。キャンプスペースは元の状態に戻っていました。但し川の近くには爪痕がしっかりと残っていました。

倉敷市民として西日本豪雨の事は忘れないようにしないといけません。復興が進んでいるということも伝えたいです。キャンプは問題ありません。

このキャンプ場には炊事場がありません。トイレはありました。簡易トイレですが充分です。子供を連れてきてもこれくらいのトイレなら我慢して貰います。次のソロキャンプはここにしようと思います。

もう一か所、私の本命がありました。豪渓の井風呂谷川砂防公園です。とてもいい所で散歩も出来るし夏は水遊びも出来ます。

ピクニック用のテーブルもあり少しの遊具もあります。

行ってみると火気厳禁、夜間の使用を禁止と書かれていましたのでここはデイキャンプにしようと思います。写真を撮り忘れてしまいました。

先ずは近場から攻めて慣れて行こうと思います。随時更新します。

ルーフテントはどこでも展開できるのが利点なのでこれからもフラリと焚き火スポット、車中泊スポットを探しに行こうと思います。