軽キャン トリパルのいろんな使い方

軽キャン トリパルのいろんな使い方

ルーフテントと軽キャンのメジャー 代表三宅です

トリパルを取り扱いたかった一番の理由は造りの良さ

次に価格、普段は軽トラとして使えること

私が注目したのは

いろんなことに使えるってところです

部屋として使える 仕事に集中できる

オプションのエアコン(税別6万円 工賃込み)

これを付ければもう部屋として十分使えます

6畳用ですので冷えるのが早い😄

100V電源があれば、バッテリーの減りを気にせずに使えます

ちょうどいい狭さなんです

三宅はこの中でブログを書くことも多いです

この大きさは結構落ち着くし、集中できるんです😉

サブバッテリーシステムなら電源いらず

サブバッテリーシステムを付ければ、100V電源がなくても快適に過ごせます

但し、エアコンは使用電力が大きいので使えるのは1.5~2時間くらいです

サブバッテリーを増やすと3時間くらい使えます

100V電源が使える場所が最高ですね😄

人を呼んでお酒を呑んだり、カラオケしたり

写真の24インチテレビ+ステイ+地デジアンテナ=

税別55000円 19インチは5万円

折りたたみテーブルは標準装備

三宅はトリパルのなかで呑むのが好きです

3人くらいなら大丈夫です

狭い方が仲良くなれますよね

テレビにDVDプレーヤーを接続したり、HDMIで繋いだり、任天堂スイッチを繋いでカラオケもできます

誰にも邪魔されない、最高の空間です🚚

休憩室や子供の勉強部屋にも

内装の色も選べます

三宅の内装はこの色、落ち着きます

背もたれ部分を外し、収納されている気を横に取り付けるとベットになります

作業現場での休憩室や会社でお昼休憩をしたり接客もできます

使い方は本当にいろいろあります

ロフトベット(3万円税別)を設置すれば、4人寝ることができます

181センチの三宅でも快適に寝ることが出来ました

三宅の次女は受験生

あまり勉強は出来ませんが、高校には行きたいようです

ここで勉強すれば集中できるので、合格する可能性がアップするかも😁

モチロン、部屋の中からカギも掛けられます

写真の一番右の白のトリパルのように

軽トラから外した状態で100V電源を引き込めば、立派な部屋になります

十分な強度はありますが、念のために単管で補強すればもう完璧!

まとめ

写真はキッチンカーです

如何だったでしょうか?

いろんな使い方が出来るトリパル

別に旅行だけに使うものではないのです

部屋を増築するのって結構お金かかるんです

休憩室だってそうです、しかも移動ができるなんて最高です

どんな使い方をされるのか?

ひとそれぞれ、ワクワクがとまりませんねー😄