メジャーがトリパル代理店になった理由

メジャーがトリパル代理店になった理由

ルーフテントと軽キャンのメジャー 代表三宅です

今回はトリパルの岡山代理店になった理由を語りたい

ルーフテントだけではダメだったの?

最近SUPの代理店になったばっかりなのに?

そんなにいろんなことをやって大丈夫なの?

こんな声を頂きますが、

やりたいんだからしょうがないって感じです

みともの坂田さんとのやりとりも入れているので楽しんでくださいね

では始めます

トリパルを知った経緯は?

トリパルを知った経緯は日経新聞の記事

日経新聞は楽天証券を通じて見ることができる

それを知った三宅が、初めて日経新聞を読んだその日にみともさんの記事があった

夜中の3時ごろだった記憶がある

アメリカの株の動向を見るために起きたのだ

そこで紹介されていたのがトリパル

時間が時間なのでメールで直ぐに問い合わせをした

代理店になりたいと😄

三宅はご縁って言葉が好きで大切にしている

なのでメールに気持ちをたっぷり注入して送った

その内容は残っていないが、もしかしたらみともさんには残ってるかもしれない

残ってたら後日紹介できるかも😄

8/18日にみともさんに行った際、坂田さんが三宅が送ったメールをくれたので添付します

担当の坂田さんからメールが届いた😄

写真左が坂田さん

坂田さんから頂いた実際のメールを紹介します

オートパークメジャー
三宅様、ご連絡ありがとうございます。
(株)みとも、営業担当の坂田と申します。
早速ですが、代理店契約のお話ですが
モチロン大丈夫です。
ここの所、現物を見ないまま代理店になられる業者様も多いですが
日本一辛口の三宅様に、まずは現物を見ていただけたらと思いますので是非ご来店ください。
(株)みとも 坂田

 

さすがです。

三宅がどんな人間か?分かってもらうためにメジャーのHPをメールに添付したんです

ちゃんと読んでくれてます 嬉しいもんですね😃

ではやりとりを抜粋して紹介します

坂田様

先ほどはありがとうございました。
今からワクワクがとまりません😄

 

早速日程を調整してみました。
御社に行けるのが7月29、30日のどちらかになると思います
ご都合は大丈夫でしょうか?

折角なので、近くで一泊しようと考えています。

もしおススメの旅館や宿舎、ホテル等ありましたら教えてもらえれば幸いです
料金のお高いところは厳しいかなと思います。
料理が美味しいとこなんかもいいですねえ

とにかく楽しみです。

代理店はかなり前向きに考えているので、よろしくお願いいたします。
ではお会いできるのを楽しみにしています。そして実際のトリパルに会えるのも楽しみです。

 

三宅が送ったメールなんですが、嬉しいことに丁寧なメールをくれるんです

もうこの会社は間違いないって思ってしまいますよね

三宅様

お世話になっております。

日程等確認いたしました。
29日は私が休みなもので申し訳ございません。
ただ午後からでしたら時間が取れますので、よろしければシェルターのご案内等可能です。
その後、ご希望でしたら市内観光のお手伝いも可能です。
一晩熟考していただき、よろしければ30日午前にご契約していただければと思いますが、いかがでしょうか?
その他、ご希望ございましたらおっしゃってください。

それでは引き続きよろしくお願い致します。

(株)みとも 坂田

更に宿の紹介までしてくれたり、分からないことは丁寧に教えてくれたりと

信用できる方だなあって😄

人良し 物よし 気持ちよし

写真は宿泊した満珠荘から開聞海峡に掛かった虹

こんな流れで下関へ

坂田さんが出迎えてくれた

挨拶もそこそこにすぐ本題へ

疑問に思ってたこと、聞きたかったこと全て聞けた

三宅が思ってたデメリットについても正直に答えてくれた

ルーフテントとトリパルで相乗効果が出るのではと考えています
ルーフテントを見られたお客様がトリパルに、その逆も然りです角島の映像がありましたが、トリパルもかなり風に煽られると思うのです
特に角島の橋なんて風がヤバいのでは?と思います
私も以前キャンピングカーを乗っていたので風の怖さは身に染みていますトリパルはそういった対策は考えられているのかなと
お会いしてからでも構いませんのでお話し聞かせてください

私はお客さんに喜んでもらいたく仕事をしています
そうなることで自分がもっと楽しくなるからです
だから、そういった気持ちを持っている会社とお付き合いがしたいんです
つい熱がこもってしまいました😅

走行安定性の件ですが、風の影響は受けます。
風は目に見えないので怖いものです。
但し、スピードがそんなに出ないので私はあまり怖い思いをした事はありません。
私は大型車が来たら距離を取ったりなど工夫しています。
またタイヤの小ささ、細さを認識し、限界を想像すると飛ばす気にもなれません。
なのでトリパルにおいて横風の対策はこれと言ってなく、今の所運転者にて対策するしかありません。4,5人で旅ができる仕様の件ですが、これはとてもハードルが高いです。
乗車定員を減らすのは割と簡単なのですが、増やすのはイスの強度や安全性など結構難しいです。
また前席と荷台をつなぐ場合もよじれ剛性の強度計算など高額な測定器が必要だったりします。
当店で扱ってます「ちょいcam」にルーフテントであれば4人行けそうですが…。
Wキャブのトラックで作ればクリアできそうですが、数台作らなければ売れる金額で作れません。
色々模索した結果、今の形態となっております。
今後の展開次第で新しい物も製作するかもしれません。

 

そして工場で実際に造られているトリパルを見て確信した

これならお客様が喜んでくれる

三宅がしっかりと使いこなして伝えることができると

結局、良いご縁と人間性そして喜んでもらえる商品が大切

みともさんとメジャーとトリパル

皆が良いことになれば最高、そしてその為に楽しむことが大切!