NAロードスター 沖縄のシーサーさんとのご縁 完結編

NAロードスター 沖縄のシーサーさんとのご縁 完結編

岡山の中古車屋メジャーの三宅です

ついに最終話となりました

料理屋での話からNAが三宅の手元に来るまでのお話

ではお楽しみください

 

呑みながら、NAはどうされるんですか?と三宅

どこかに売ろうと思っていますとシーサーさん

酔ってる勢いもあり、是非売ってください。私がスイフトを乗って沖縄に行きます。そしてNAを乗って帰ります。

シーサーさん、ビックリしていました

乗ってくるんですか?そして乗って帰るんですか?と

こんな経験、出来ないじゃないですか~

一生の思い出になりますので是非😃

結局その場でNAを譲ってもらう話になりましたが、シーサーさんは不安だったでしょう

三宅、結構酔ってましたからね

シーサーさんのNAとは?

距離は約20万キロです。年式は平成7年式 マニュアル車です

料理屋さんでもずっと

どれだけ大切にしてきたかということを話されていました

本当に好きな車なら

シーサーさんからのメールを添付します

諸元
車種:ユーノスロードスター NA8C
年式:1995年6月(H7年)
車検期限:2020年11月1日
排気量:1800cc
ミッション:5速マニュアル
グレード:SP
色:白(ジャストホワイト)
購入:2012年11月に佐賀県の中古車店にて購入(走行距離:172,500km)
現在の走行距離:197,700km(2020.7.24現在)
装備
ドライブレコーダー:AMEX-A05。前後カメラ+24時間駐車監視機能付き。2019年12月に取付け。
ポータブルナビ:ユピテル製5インチ(YERA YPB508si)。地図:2013年版。最近、バッテリーの劣化なのか駐車し、エンジンを切った時に「バッテリー残量がありません」という表示が出るので、週1回ほど部屋で充電している。
ハーフカバー:幌のみを覆うカバーのこと。沖縄は紫外線が本土の2倍ほどの強さなので、ハーフカバーを使用し、幌を保護している。
ETC:FNK-M03。2012年11月取付け
ステレオ:VICTOR製(KW-TC300)。CD+カセットテープ+ラジオ(FM、AM)。H17 年頃に購入し、車を乗換えるたびに移設してきた。月1回ほど、ボタンを押しても作動しない時があるが、少し時間をおくと作動する。整備屋さんによると「おそらく基盤がだめだと思います。修理するより買替えた方が安いと思います」とのこと
スピーカー:パイオニア製スピーカー2012年12月に装着。
ロールバー:購入した時からすでに取り付けてあった。
ショック:TEIN製(STREET FLEX ROADSTER)。ロードスター用ショック2015年5月に装着。
ホイール:中古NB純正14インチホイール2018年7月に装着。
幌:コンバーティブル研究所製のクロス製、ガラス窓(熱線付き)の濃紺色幌2019年9月に装着。
幌関係の備品:サイドウェザーストリップ、フロントウェザーストリップ、レインレール等の幌に関係する全ゴム類は2013年9月に交換。
フィルム:紫外線カットの透明フィルムを装着(3M製)。フロントガラス、サイドガラス(三角窓含む):2017年2月 幌窓ガラス:2019年12月に装着
整備
定期点検:1年点検、車検を実施。自衛隊は1年点検も実施しないと基地に車両乗り入れができないので、必須です。
エンジンオイル:年2回交換(6ヶ月毎に交換)。距離に関係なく、6ヶ月毎にフィルターも同時交換しています。最終交換:2020年1月
ボディーコーティング:ボディー(6万円)とホイール(2万円)にガラスコーティングを実施(沖縄仕様)。前回の車検時に実施なので、今回の車検で、また必要かと思います。
錆び止め:足回り、ドアのすき間など見えないとこを錆び止めしています(見える場所を錆び止めしてしまうと見た目が汚いので、まめに清掃するようにしている)。沖縄では紫外線、塩害で必須です。2016年6月に実施
ヘッドライト:ヘッドライト球(LED)2020年2月に交換。
バッテリー:純正バッテリー2019年12月に交換。
アライメント:NB純正ホイールに交換した2018年7月に実施。
ダイナモ:ダイナモ2017年7月交換(リビルト品)
その他1:私が購入してからの整備記録、請求書をファイルして保存している。不具合があれば、部品の交換履歴がわかるので参考になるかと思います。
その他2:NA関連の本(NAオーナーズマニュアル、NAメカニズムブック等)7〜8冊ほどあり。また、RCOJ(ロードスタークラブ)の会員だったので、会報も10冊ほどあります。これらも参考になるかと思います。
残念な点
傷:ボディーの傷が7~8ヶ所あり。飛び石等で塗装が剥がれ、タッチペンで補修しコーティングしている。傷の大きさは、それぞれ数ミリ程度。撮影してみたが、画像では撮れていない(白ボディーに同色タッチペンで補修しているので、画像では判別ができない)
へこみ:運転席側後部(運転席ドア後端より30cm後方付近)に小へこみあり(へこみの深さは1ミリもなく、0.3ミリ程度)。正面から見てもわからなく、斜めに見てやっと判別する程度。撮影してみたが、画像では撮れていない(へこみ深さが1ミリもなく、斜めに見てやっとわかる程度なので、画像では判別ができない)
雨水:最近、雨が激しい時、助手席の足下(フットマット上にプラスチック製のシートをかけている)に、ペットボトルのキャップで1杯ほどの少量の雨水がたまるようになった(通常の雨ではたまらない)。幌関係の全ゴム類交換:2013年9月なので、そろそろサイドウェザーストリップ等の交換が必要だと思います。
ジャッキアップポイント:助手席側のジャッキアップポイント(ジャッキアップ時に、ジャッキがあたる車体底の2cmくらい出っ張っている部分)が、少し変形し傷がつき、塗装が剥がれています。最近やってしまいました。夜間で少し出っ張っている箇所が見えず、そこに接触しガリッとやってしまいました。元々ジャッキアップポイントは黒塗装しており、画像のようになりました
ここからは三宅です。こんなにたくさんの情報を教えてくれました
これを読むだけでどれほど大切にされていたか分かってもらえるはずです

スイフトの登録納車とNA

スイフトの整備が終わり、岡山で予備検査を受けた

倉敷の玉島港から船で沖縄に運ぶ段取りだ。この時期がちょうど台風が多く沖縄に到着するまでに一か月弱かかった

希望ナンバーを再申請していた良かった。有効期限が切れたから

無事沖縄で登録が終わりホッとしてたのですが、シーサーさんの心は揺れていた

一話でも書きましたが、もう一度載せさせてください

NAについては最後の最後まで悩みました。港にNAを持ち込んだ時も「今ならまだNAに戻れる」と揺れ動いていました。

 

この気持ち、とってもよく分かります。だってこれだけ大切にされていたんだから

でも玉島行の船にNAを載せてくれました

 

沖縄に行き、スイフトを納車してからNAを乗って帰る段取りでしたが、

今のコロナの情勢的に止めた方がいいと判断しました

 

とてもスムーズに進み、一週間も経たず玉島港に到着しました

引取りの際、私は驚きませんでした

一緒に来たスタッフの岡本は驚いていました。こんなにキレイなんですか?と

三宅はシーサーさんという人を知っています。

見た時、流石だな、やっぱりな、こんな感じでした

人を見てしっかりお話もし、今までの流れがあったので車は想像できました

唯、素晴らしい車だと

本当は三宅がある程度乗ってから次のオーナーを探す予定でした

しかし、三宅はシーサーさんのようには出来ない性分です

なのでもっと良い方のところに行くのが一番だなあと

そしてこれを書いています

カーセンサーにも載せていません、ユーチューブも限定公開です

この記事、そしてHPを読んでくれている方にお譲りしたいと思っています

シーサーさんに会いに沖縄に行ったときに良い報告が出来るように

まとめ

如何でしたでしょうか?

スイフトスポーツのYさんの話から、沖縄のシーサーさんにご縁が続いていったお話です

共通していることは、

車を大切にしていたこと

橋渡し役に三宅を選んでくれたことです

Yさんもきっと喜んでくれていると思います

ネットが当たり前の時代、中古車販売も変わっていっています

一度も顔を合わさない商売も増えています

何か寂しさを感じていました。だから仕事が忙しくないときは県外に自分で行って登録納車もしています。そうするとお客様の顔が見えます

喜んでくれているかどうか分かります

そしてその後のお付き合いができる可能性が広がります

顔を合わせることによって

 

元々、かなり少ない確率での出会いです

全国には数えきれないほどの中古車屋がある

その中でメジャーを選んでくれた。本当は全ての方にお会いしたいんです

商売を継続させるには車を販売しないといけません

車を見てくれないなら売りませんとは言えない

スタッフの生活を守るのが経営者の責任です

お金は大切です

しかしもっと大切なのは人なのかなと

人がいなければ、何をする気もおきないでしょう

お洒落をする、体を鍛える、髭を剃る、

恐らくしませんよね、必要ないですから、見られませんから

でも楽しくないですよ🤣

人がいるから悩むこともあるし辛いこともあるけど

人がいるから楽しいことを一緒にできる

喜びが何倍にもなる

だから人と人を繋げられる人でいたい