超薄型 ロンバス新登場

薄型ルーフテント ロンバス 税込み341,000円

ルーフテントと軽キャンのメジャー 代表三宅です

遂に出ました。超薄型のルーフテント

その名は ロンバス

驚きの薄さ 何と 17センチ

先日取り付けさせてもらった三菱アウトランダーでは

キャリアまで含めて29センチでした

車庫の高さの関係から2メートル以内に収めたい!

立体駐車場に入れる高さに抑えたい!

今まで沢山の意見を聞かせてもらいました

この問題を解決できるルーフテントがロンバスです

ロンバスの寸法は?

展開時のサイズ 外寸:220x135x130/100cm

室内:205x120x100/90cm

収納時サイズ:220x135x17/24cm(キャリア含む)

重量:62kg(本体のみ)

価格は税込み 341,000円

ダンパー式で手動で開け閉めします

展開、収納がとても簡単!超オススメポイント😍

三宅の感覚としてはダンパー式のレボリューションって感じです

特に良い🧡🧡って感じたのは収納が楽なところ

レボリューションに続いての単独2位です

本当に楽です

ロンバスのデメリットとメリット

三宅はいつもこれを書いてしまいます

デメリットは?

荷物が中に積めないことです

薄いのだから当然です。薄さに特化したルーフテントなので荷物に関しては諦めてください

もうひとつ

デメリットとも言えますし、メリットなのかも?

テントの屋根の部分です

デメリットとして伝えたかったのは、かなり高温になることです

火傷に注意が必要です

目玉焼きが焼けるのでは?と思います

基本的に触る場所ではありませんので、注意はしてくださいね😅

三宅が考えたメリットは?

ソーラーパネルが載せやすい、直ぐに思っちゃいました

効率よく発電するだろうな😄

ルーフテントにキャリアを載せられる

何とルーフテントの上にキャリアを載せられます

サーフィンやSUPなどが載せられるんです

 あまり重いものはダメですよ🤣

テントの横側にシルバーの留め具が見えますよね

そこに付属しているバーを取り付ければ立派なキャリアが完成します

隣に写っているゴムの留め具も使いやすい🤩

ロンバスの室内

レボリューションに似ています

フレームや固定する金具も同じなので恐らく同じメーカーでしょう

レボリューションは三宅が一番好きなルーフテントです。

頑丈な造りと使いやすさ、細部への気配り

良いですよー

同じメーカーなら安心感が増します

今度森さんに確認してみます😁

最後に収納風景と写真集

愛媛のTさんです

実際に収納してもらいました

ご購入の目的は、災害時の為だそうです

 

天井にあるファスナーを開け、バーを縮ませます

手前に引くと写真のようになります

 

室内の左右にあるバーを縮めて屋根部分を畳みます

はみ出た布を入れてフックを掛ければ収納完成です

ほとんど布がはみ出さないのが特徴です

かなり嬉しい発見でした😄

最後にTさんと2ショットです

ご質問、お問い合わせは三宅の携帯まで
090-1013-4183

宜しくお願いいたします